企業情報

本社外観写真

東邦ホールディングスグループは、医療ならびに医薬品業界の急速な変化・最先端の課題を先取りして捉え、国民の健康寿命の延伸と超高齢化社会における持続可能な社会保障制度の構築・維持に貢献すべく、大正堂は、共創未来グループの一員として、薬品流通の更なる効率化と高付加価値化の実現を目指します。また、医療及び健康関連企業としての公共性を認識し、全ては健康を願う人々のために、社会から継続して支持される企業を目指します。

共創未来グループへのリンク

企業情報

社名

株式会社 大正堂

設立

昭和32年6月25日

資本金

20百万円

代表

代表取締役 富岡隆一

事業内容

滋賀県、三重県西南部を中心とした医薬品卸売事業

所在地

滋賀県甲賀市水口町城東3-38

売上高

5億7,500万円(2016年9月実績)

従業員数

12名

沿革

  • 旧大正堂社屋

  • 工場内の風景(昭和36年)

  • 昭和32年当時の社員(本社前にて)

大正7年

 

満州大連市芳野町にて増井大正堂商店として創業

昭和22年

 

滋賀県甲賀駅前にて移転開業

25年

 

有限会社大正堂薬店設立

32年

1期

株式会社 大正堂 設立(資本金300万円)甲賀本社、東京支店の体制

34年

3期

大正薬品工業株式会社を設立(資本金500万円)

34年

3期

滋賀県甲賀駅前にて移転開業

35年

4期

株式会社 大正堂 新社屋竣工

46年

15期

株式会社 大正堂増資 (資本金2000万円)

平成7年

39期

10月16日 大正堂本社移転

12年

44期

7月より先発卸からジェネリック専門卸で再スタート

19年

51期

大正堂90周年・薬工50周年記念(大津プリンスホテル)

25年

 

甲賀市水口町に本社を移転

28年

60期

東邦HDへ株式交換方式による完全子会社化の契約締結

28年

60期

同年、10月共創未来グループの一員として再出発が始まる